fbpx
解決された方のお声

投資用ワンルームマンションで投資に失敗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご相談内容
大阪府吹田市にお住まいのHさん。大阪市内の中小企業に勤務する33歳のサラリーマン。会社の先輩がワンルームマンションの投資をしていて、お前もやればいいのに!と言われ試しにワンルームマンションを購入しました。3か月後には追加でもう一部屋と思い、同じマンション内の別の部屋を購入しました。最初のうちは家賃収入で返済できていましたが購入して4か月後に1室が空室に。さらにその2か月後には会社を辞めることになりアパートローンの返済は貯金を取り崩すことに。転職後は給料も減り、空室期間中の返済や修繕費、税金の支払いで貯金はついに無くなってしまいました。来月にもう一部屋が空く予定で、ついにローンを滞納しそうになり「これは投資に失敗したんだ」と思い相談に来られました。
ご提案と解決方法
Hさん所有の物件を査定した結果、両部屋ともに約10%程度の債務超過の状態でした。債権者に事情を説明し、時間はかかりましたが任意売却に対する合意を取付ける事に成功。いざ販売活動をすると人気のエリアだったこともあり多くの資産家から問い合せがあり、二部屋を一人の方が現金でまとめて購入されました。
ローンを組み利息のかかる他人のお金で投資をしても成功できないかもしれないですね。。
結果と現在
現在Hさんは任意売却後の残債を月々35,000円ずつ返済しており、約6年ほどで完済予定です。
「不動産投資をちゃんと理解せずに購入してしまいました。購入した時は空室になった時のローン返済や税金などの維持費は全く頭にありませんでした。まだ残債の返済がありますが滞納前に何とか問題が解決できて良かったです。」との事でした。

コメントを残す

*

CAPTCHA